「ラピュタⅡ」!?~山村あるある事件~


タイトル、山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
 
山村シングルガール、るーしーです!
今日は、山村の10月にはめずらしく!
暖かい1日となりました*
なので・・・
 
 
今日はシェアハウス畑、山村、田舎、田舎暮らし、自主保育、自然、プレーパーク
 
シェアハウスの敷地内に畑がありまして、そこをお借りしています!
現在は、
私の手入れ不足により野生化が進んでいますが(笑)
トマトちゃんや、ピーマン君が、ひっそり実っています。
 
トマト、山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガーツ
 
去年の秋(というか冬くらいに・・・)
「雪が降る前に玉ねぎを植えると美味しくなる」
と地元の方が教えてくれたので、
 
慌てて玉ねぎの種を蒔きましたが、
時すでに遅し!!!
ごめんね、種ちゃん。
今年はリベンジじゃ!
 
今回は、
「泉州中高黄」と「ラピュタⅡ」という品種を蒔くことに♪
ちなみに、「ラピュタⅠ」という品種はないらしいです。
(山村大百科その1)

山村あるある事件発生!!!

 
それでは、
「畝(うね)」(※山村大百科その2)でも作ろうかと、
スコップでザクザク。

 
「ぎゃー!!!」
やってしまいました(涙)
 
土の中で、スヤスヤ寝ていたカエルちゃんに、スコップが・・・
うぁ~ん!
しばし、畑に近づけなくなってしまいました。。。
 
 

呼吸を整えて・・・

 
再び畑へ。
なんとか畝を作り、
無事に種を蒔き終えることができました。
写真は、寒いことを配慮し、「ポット」に蒔いたものです♪
(山村大百科その3)
 
山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
 
 
かえるちゃん、本当にごめんね。
 
2011年は、東京は都心の、山手線沿いに住んでいた私。
シェアハウスメートで、野菜を育てていた女の子は、
自転車を1時間くらい漕いで、公園に土泥棒(?)をしに行ってました。
 
「土」がすぐそばにある暮らしが、幸せです。
 
 
山村大百科、山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール

その1 玉ねぎの種は、朝顔の種のちっちゃいバージョン

畑で言うと、
緑のイガイガがある、ネギみたいなのが、そう、玉ねぎです!
イガイガに見える部分がお花なので、そこから種ができます。
写真は、朝顔の種との比較です。
種、山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
 

その2 「畝」

畝と書いて、「うね」と読みます!
畑をよく見ると、ポコンと、山のようになっているところ。
これは、水はけを良くするために、土を盛り上げるそうですよ!
 

その3 「ポット」

土を入れない状態は、こんな感じです。
1つの枠は、「ミニトマト1個分」くらいになっています。
ポット、山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングル


小野留理花

茨城県出身、2013年9月に東京から岡山県美作市の山村シェアハウスに移住。前職で「自分の手で、大量の残飯を捨てること」に疑問を覚え、農業に興味を持ったのがはじまり。「長く大切に使える物づくり」にも携わりたいと、昨年は地元の方に織物を教わり、展示会に出展させていただく。移住前は、途上国でボランティアや世界一周をしたりなど、旅が好き。世界を見て、日本の教育制度に疑問を持ち、NGOでも活動中。梶並でも、子供たちに関われる仕事をはじめたいと、奮闘中。 >この著者の記事一覧

関連記事 / related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です