「魁けよ!熱血山村藤井塾」誕生の顛末


NPO法人山村エンタープライズ代表・藤井裕也が開講する田舎道場「魁けよ!熱血山村藤井塾」誕生の顛末を動画でお楽しみ下さい。
 

藤井裕也とは?

 
岡山県の山村(美作市梶並地区)で地域おこし協力隊として活動後、NPO法人山村エンタープライズを起業。
山村に仲間を集めたり、仕事がないと言われている山村で仕事作りをしたりしています。

熱血山村藤井塾でなにをするかというと・・・

 
構想に2年以上を費やしたこの企画。
満を持してカメラを回し始めたものの・・・
 
実は「なにをやるか」が決まっていなかった模様。。
 
詳しくは動画を見ていただくとして、、いろいろ語っているうちに、「道場」みたいなのやりたいなという方向に。
 
我々の住む「ジャパン」のローカルサイドから、田舎ならではの道場を、例えるならば「魁!男塾」のような道場を・・・
 
ということでタイトルと内容が、だいたい、決定。
その場で塾長がタイトルを直筆!
熱血山村藤井塾|ロゴ
次回、ついに開講です!お楽しみに!!
 


藤井 裕也

農山村がナウ熱いと思い、2011年から美作市の地域おこし協力隊に就任、2012年に岡山県の北端、人口700人の美作市梶並地区に移住し、NPO法人山村エンタープライズを起業。空き家を改修し、若者の田舎への入口「山村シェアハウス」を運営しながら、若者が踊って暮らせる新しい田舎モデルをつくるべく日々活動中です。 >この著者の記事一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です