山村シングルガール、よろしくお願いします!


山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングル
 
山村シングルガール、るーしーです♪

金色に揺れる稲穂から、
白く輝くススキの美しい季節に移り変わる、今日この頃。

山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
 
10月に入り、寒さの厳しくなってきた梶並です。
(ちなみに、写真は美作の都会、林野です)
去年のこの時期は出稼ぎに出ていたので、今年はしっかり。
「10月の山村」見たいと思います。
 
 
山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
シェアハウスの近くのおばあちゃん。
収穫が難しいそうで、野菜のことを心配していたので、
代わりに収穫させていただきました。
こんなナス、はじめて見ましたー!!!
 
single-10月1week-3
 
 
山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングル
梶並地区で行われる「当人祭(とうにんさい)」に行ってきました。
1400年という長い歴史を持ち、伝統文化として受け継がれてきたそう。
ひれ伏した参拝者の背中を当人様(生き神様)がまたいでゆく奇祭で、
またがれると御利益があるとされていますが…間に合わず!
 
山村、田舎、女子、女性、未婚、シングル、田舎暮らし
(当人祭:http://kanko.city.mimasaka.lg.jp/detail/index_123.html)
 
 
山村、田舎、田舎暮らし、女子、未婚、シングルガール
『アート・ブリッヂ1301』が美作国1301年目を迎える美作の魅力の再発見を目的に開催。
5つのアーティスト・イン・レジデンス企画が行われ、梶並地域には、滝沢達史さんが滞在。
これからの教育についても、語らせていただきました。
そんな滝沢さんからいただいた、わさびでおにぎりを作りました♪
 
山村、田舎、女子、女性、未婚、シングル、田舎暮らし
(アーティスト・イン・レジデンス、滝沢さんは「3つの水」を制作:http://1301.artmimasaka.jp/artist-takizawa.html
 
 
ふと見たテレビのニュースで、鷹匠さんのニュースをやっていました。
「今の子供たちは、鷹や、その餌を見ても、
 ロボットだと思ったり、ヌイグルミだと言ったりするんですよ」
と、話されていました。
 
都会には都会の良いところがあって一様に比較はできませんが。
 
トンビが空高く舞い、
水田では、美しいシラサギがいて、
夜には鹿の泣き声がする。

そんな場所にいられることは、幸せなことだなと思います。


小野留理花

茨城県出身、2013年9月に東京から岡山県美作市の山村シェアハウスに移住。前職で「自分の手で、大量の残飯を捨てること」に疑問を覚え、農業に興味を持ったのがはじまり。「長く大切に使える物づくり」にも携わりたいと、昨年は地元の方に織物を教わり、展示会に出展させていただく。移住前は、途上国でボランティアや世界一周をしたりなど、旅が好き。世界を見て、日本の教育制度に疑問を持ち、NGOでも活動中。梶並でも、子供たちに関われる仕事をはじめたいと、奮闘中。 >この著者の記事一覧

関連記事 / related posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です